見直したい、電力発電

エコだけでなく、家計にも嬉しい家庭用太陽光発電

地球温暖化対策として、エコエネルギーが近年、注目されています。太陽光や風力、水力などから発電する、温室効果ガスが少なく、地球にやさしいエネルギーのことをエコエネルギーと呼びます。近年導入世帯も増えている、家庭用太陽光発電に取り組むことで、一般世帯でもエコエネルギー生産に貢献できると共に、電気代をお得にすることができ、メリットが多いです。家庭用太陽光発電は設置工事が必要となりますが、3、4日程度で完了します。発電した電力は家庭の電気として利用できることはもちろん、余った電気は電力会社が買い取りもしてくれます。さらに家庭用太陽光発電とオール電化を併用することで、より多くの電力を発電することができ、おすすめです。

公共の太陽光発電も進化

民間の他に、学校や介護施設などでも、公共の太陽光発電を積極的に行っています。太陽電池モジュールやパワーコンディショナ、気温計、日射計など、発電に必要な機器やシステムも販売されています。学校へ太陽光発電を行う場合、生徒がエコエネルギーについて関心を持つようになるなど、教育につながります。また、震災時などにもエネルギーを作り続けられる点も注目されています。震災時には節電のため、空調を控える施設が多いですが、エコエネルギーを生みだせる環境が整っていれば、電力に余裕が生まれます。公共の太陽光発電を設置する場合、初期費用は一定以上要しますが、上記のようなメリットが多いため、導入する施設が増加傾向にあります。

© Copyright Solar Specials. All Rights Reserved.